2009年12月15日

報告

いやぁ、ホントに椎菜は不憫だ(^^;、な、がす こんろです。
(乃木坂春香の秘密の11巻読みながら)

さて、1日遅れてしまいましたが、推薦入試の結果を報告したいと思います。

実は本番、小論文で、濃度や分子量の求め方に言及した時に
ファンドホッフの法則」で分子量求めるのに必要なのが、「質量モル濃度」
凝固点降下沸点上昇」で分子量求めるのに必要なのが、「モル濃度」と
間違えたり、
口頭試問で「アミド結合、タンパク質内ではペプチド結合で」と言ったあと、
「アミド結合を含む有機化合物の一般名称」が言えなくて、
もう一回「特にペプチド結合を含む場合はタンパク質です」と
お茶を濁したりしてたので、

純粋に知識だけを問われると結構アブナイ状況にあったわけですが、


それだけを見ないのが推薦入試のいいところなわけで、
posted by がす こんろ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。