2009年04月14日

'09春期T

咲-Saki-のEDが可愛すぎる、な、がす こんろです。

今日は今期スタートのアニメの初回感想。
本当は日曜日の日に記事をあげるつもりだったんですが、
いろいろありまして。

<月曜日>
○咲-Saki-
 全く麻雀を知らないのにアニメだけ観ようとは僕も
 勇者というか愚者なのもいいところですね。まぁ満足に
 将棋もテニスもルール知らないのに「しおんの王」や
 「テニスの王子様」を見てたくらいだし何とかなるかな、とは
 思っています。
 それでも、作品的にはキャラもいい感じですし、面白いので、
 ルール知らないのは勿体ないな、と正直に思いました。
 まぁ、暇があれば覚えられるといいかなぁと思いますが、
 そんなことしてるヒマがあるかどうか(^^;
 あと、どうでもいいですが、スカートの長さが極端に違うのが
 すごく気になった(笑)
 それと、女性声優陣がもうハヤテのメンバーにしか見えない件(笑)

○タユタマ-Kiss on my Deity-
 はい〜きました、エロゲ原作の作品。エロゲは全くやらないくせに、
 エロゲ原作の作品は毎回結構楽しみにしてます。
 いや、まぁ見る人と最終回のエンド如何で結構ばっさりと
 意見が割れるのが常ですが。
 しかし、若本さんがノリノリですね。
 初っぱなからいきなり登場した時は吹いたw
 なんか、若本さんが登場するとそれだけでネタになりますね。
 本編以外の楽しみが一つ増えた感じです(笑)
 それから主人公の裕理の声優が日野さんですが、
 ゼロ魔のサイトの印象が強すぎて、
 相変わらずの巻き込まれキャラ役(^^;とか思ってみたり。
 ヒロインのましろは放送前に公式HP見た時点で
 ストライクゾーンど真ん中キタ、って感じで、
 実際に動く姿を見てみても予想どおりのストライクゾーンど真ん中。
 アキカンのしるこを見た時以来の衝撃だったかな(笑)
 
<火曜日>
○アスラクライン
 SF・宇宙ロボものソングの申し子angelaが昨期の屍姫に続き、
 これまで担当してきた作品とはまたひと味違う作品で、
 主題歌を歌うということで、興味の半分はそっちなんですが、
 内容的にも十分面白そう。初回からこんなに吹っ飛んだ展開に
 してくれるとは。男女問わずこのキャラたちいいですね。
 何が、と言うわけではないですが、何かいいですね。
 アスラ・マキーナが最後に登場してこれからいよいよ自分の
 知らなかった世界に巻き込まれるわけですね。少なくとも
 屍姫より断然に面白そうなので、楽しみに見ていこうと思います。

<水曜日>
○夏のあらし!
 なんというか、剽軽なキャラの性格と掛け合い、それに見合う
 作画の描き方が相まって独特の世界観を完成させていますね。
 まさか、SOUL EATERでマカ役だった小見川さんがこんなところで
 登場してくるとは(^^;
 これって、(ヒロインが幽霊な時点で非日常だけど)
 日常系作品と言うことでいいのかな?
 1話のイチゴの話ですが、最後のオチは吹いた。
 そりゃ、あらしさんたちというか気付かないわ。
 始まる前はあまり注目していたわけではなかったのですが、
 この空気感は好きだし、面白そうなので続きが楽しみです。

○Phantom−Requiem for the phantom−
 普段ならあまり見ないような雰囲気のダークな作品ですが、
 何故か妙に惹かれたので見ることにしました。
 本人にすら分からない自分の過去に同じ組織にありながら
 全員に違う思惑、人間らしい感情がどこまで残っているのかも
 分からない若き二人の天才暗殺者のお話ということで
 どこまでいってもダーク。裏の裏までいろんなものが
 絡み合っているようできちんと見ていないと途中で置いてきぼりに
 されそうな雰囲気が恐ろしいほど漂っていますが、
 面白そうなのに変わりはないわけで、頑張って見たいと思います。
 アニメだけ観ても原作は最低でも15禁レベルのモノだろうと
 おもって調べてみれば案の定、ニトロプラスの18禁作品でしたか(^^;
 まぁ、そんなことは気にしませんが。

<木曜日>
○神曲奏界ポリフォニカ crimsonS
 ついにキタって感じです。僕が初めてアニメを見る→面白い→
 原作が気になる→ラノベ買うの流れで初めて買ったポリフォニカ。
 そういうわけでも思い入れのある作品ですが、
 本来はキネティックノベルで語られていた学生時代のお話。
 つい最近ラノベ版も出て読んでいますがやっぱりいいですね。
 eufoniusの歌うOPもいい曲でしたし。とりあえず。
 フォロン以外のキャラがみんなメチャメチャ若い(^^;
 単身楽団がすごく薄くてハイテクになってしまっていたのが残念だった。
 小説のクリムゾン本編ですら
 もっと大きくてトランクのように四角いというのにorz
 そして、一番許せないのが、フォロンが神曲で暴走したコーティを
 止めるシーンがごっそりカットになっていること。
 まぁ、この話はまだクリムゾンSの入り口なので少々カットされるのは
 やむを得ないですが、それカットしちゃマズイだろ、と。
 ちなみに、この「S」は何故Sなのか、何が「S」なのかは
 原作の榊先生にもGAの編集部にも分からないのは有名な話。

○Pandora Hearts
 なんだかいきなりすごいことになってるなぁ。
 というのが再一印象ですね。
 これも何だか気になって、というか心の奥で何か思わせるものが
 あって何となく見ようかと思っている作品です。
 これからどうなっていくのかがたのしみです。
 ・・・半分寝ながら見てたので記憶が曖昧でまともな感想が
 かけないです(汗

○ハヤテのごとく!!
 ハヤテの2期来ましたね。
 とりあえず1期ほどグダグダにならないことが一番の願い。
 そういえば、ちょっと作画変わりましたね。
 なんか、全体的に男子の脇役キャラがみんな美形になってますね。
 まぁ、いいですけど。それより遠目にみた立ち絵だと、総じて
 身長が縮んで見えるのは気のせいかな?気のせいですよね?
 どうやら2期は原作準拠で来てくれるようでなによりですね。
 さて、何クールやるつもりなのでしょうか。
 まぁ、どこまでいっても最後まで見ますけど。
 ・・・それからヒナギクさんがとうとうEDのっとりですか。
 何気にいい曲でしたが、相変わらずその人気は底知れずだな(^^;

<金曜日>
○戦場のヴァルキュリア
 あう〜登場人物が多いorz
 カタカナ言葉が覚えられない僕には結構鬼門かも(^^;
 しかしまぁアリシアがスキビのキョーコと被るわ〜。
 向こう見ずで真っ直ぐな性格しかり、
 気持ちの切り替えのはやさしかり。
 まぁ、声優が同じ井上麻里奈さんだしね。
 ちょっと違いますが大筋はヨーロッパを舞台にした
 ミリタリ系ということで、これからいろんなものが
 ゴチャゴチャ出てくるんだろうな、と思っています。
 アリシアが本当に銃が撃てるのかと言われ、
 押し黙ってしまうシーンがありましたが、戦局の変化だけでなく
 登場人物たちの心情がどう変化していくのかが楽しみですね。

<土曜日>
○極上!!めちゃモテ委員長
 たいがいどのクールでも1本くらいは入っている
 少女コミックス原作の作品。今期はこの作品をチョイス。
 けっこう期待してたんですが、なんか作画が(^^;
 とにかく動きがぎこちない。キャラもなんというか、中途半端。
 そもそも今時金髪小麦色肌のギャルって(^^;ねーよw
 未海のキャラもなんだか単なるナルシストなだけの感が
 いがめないし。誰を見ても高校生というより中学生に近いですし。
 なんか、声優さんも(^^;
 ストーリー重視で作画云々とかあまり言わない僕に
 ここまで言わせる作品も珍しい気がしますが(笑)


続きは今週末にアップします。


それでは。
posted by がす こんろ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近アニメはすべてスカパー!で見てます(笑)

Posted by かいざぁ at 2009年04月17日 12:06
コメントありがとうございます。

僕は普通に地上波アナログ放送を録画orネットですね〜
もうちょっといい環境で見たいですorz
Posted by がす こんろ at 2009年04月19日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117487316
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

夏のあらし アニメ
Excerpt: <お買い得情報> セレブ御用達のファッションアイテムが激安♪バッグ・アクセサリーパシュミナ天国 ホンコンマダム 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます..
Weblog: 副業ニュースNO.1
Tracked: 2009-04-15 07:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。