2009年05月29日

スイート☆ライン

全統マークはまぁまぁかなぁな、がす こんろです。

今日、全統マーク模試の結果が帰ってきたのですが、
第一志望はB判定ですぐ後ろのC判定、D判定の人が大きかったので、
これは頑張らないと追い抜かれるな、とは思いましたが。

極めて反応しづらい。ネタにしようにもならないくらいには。

あと、やっぱ英語力が足りてませんね。
最後の長文読解問題が1問もあってなかったのでね。
単語力ですよ、単語力(何

まぁ、なので、全統の話はこれくらいにして。




今日はラノベの感想行きたいと思います。

本日の作品は
スイート☆ライン」(有沢まみず・作/如月水・絵/電撃文庫刊)

以下ネタバレ含みますので、注意。

アニメ化された「いぬかみっ!」や、
現在も続いている「ラッキーチャンス!」シリーズの作者の新作。

まぁ、絵を見た感じと作者が有沢さんというのと
声優さんのお話ということで買いました。

主人公は人の頑張る姿や才気溢れる姿を応援するのが好きな変なヤツ。
ヒロインは男性恐怖症を抱える天才女性声優の女の子。

えぇ〜っといきなりメイド服少女がバスタブで爆睡してたり、
突如コスプレ衣装がでてきたり、
主人公がヒロインに自分を「お兄ちゃん」と呼ばせたり
主人公がヒロインに
「私、今、真剣にマッチョな身体が欲しいんです!」と言わせてみたり
なんだか、やたらといろんなところにエロいネタがでてきますが、
本筋とは・・・一部大いにに関わってるな(ぉぃ

まぁ、このご時世アイドル声優として働きたいのに、
男性恐怖症では大問題。同業者と仕事できないし。

と、いうわけでそれを何とか克服しよう、と言う話。2週間で。
まぁ、例によって黒幕はプロデューサーなわけですが。

中盤の共同生活の話はなかなか、面白いしヒロインの永遠が
徐々に心を開いていく姿がわかってなかなか面白いです。

で、結構期待して読んでいたんですが、
ちょっと盛り上がりに欠けるかな、と。

まぁ、男性恐怖症の所以が語られたり、声優を続けられるかの
瀬戸際のやりとりだったりというのが、あるわけですが、
ちょっと淡々としているというか、全体として和気藹々とした
雰囲気が強いのでそういう部分がかき消えているというか(^^;

ただ、これから面白く転がっていくだろうな、という伏線や
キャラ配置はありましたし、あとがきにも書いてあったので、
尻上がりに面白く展開していってくれればいいかな、と思っています。


これからが楽しみな作品です。


ちなみに、「永遠のお兄さんになってください」と言われたら、
光速でOKです。何も考えずにOKします(ぉぃ



それでは。
posted by がす こんろ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120470709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。