2009年06月11日

人員

あぁ〜かるくショックだわ〜な、がす こんろです。

中間考査も明けて、今年化学部に入部した1年生の
所属班が正式決定したわけですが、
よもやこんなことになろうとは。

いやぁ、軽くショックだわ。

1年生が13人いて、10人が僕らの班ではないですが、
別の1つの班に固まるとか。

顧問の先生も「たぶん多すぎて活動できない」と忠告して、
1年生全員で話し合った結果
「大切なことだから譲歩してもしかたない」
「遠慮せずにやりたいことをやるべき」ということになったらしく、
なんとそのままいくことに。

現2年生も数が多い班なので、
絶対に人過多で実験に全員が参加できず飽和状態になって
悲惨なことになるのは目に見えていると思うのだが。


それにしてもウチの班の新入生が1人とはorz
2年生2人のうち1人が長欠で、
かつ1人がほとんど幽霊の状態で、新入生1人とか、
これから先どうしろと(汗

去年の頭の新入生勧誘に失敗したので、
今年はめっちゃ頑張っていろいろやってもらったのに。
実験の装置作りとか実験とかデータ処理とか
真面目に実験する中で面白みも感じてもらえればと
思っていたのにorz


いやぁ、やっぱ化学部に入った時点で
やっぱ薬品とか触りたいんですかね(^^;
ウチはそういうことは一切やらないからなぁ。
使う実験装置も物理系のものバッかだし。

やっぱり物理部を再建するべきでしょ。
いまは物理系の実験は地学物理部物理班(放射線・原子核乾板の研究)

化学部燃焼班(熱力学・火炎に関する総合研究)の2つなので、
部活そのものが違うという。

まぁ、はぁ。


それでは。
posted by がす こんろ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121446162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。