2009年12月28日

「パパ聞け!」

可愛いのは正義です、な、がす こんろです。

久しぶりにラノベの感想書きます。
書くときはまとめて何冊も書くのに、書かないと1ヶ月くらいは
まったく感想を書かないのは、「ラノベの感想を書く」というのは、
意外と時間がかかるからです。

しかも、アニメとか見ながらだと絶対にできないし。

なので、まとめて時間の取れるときに読んだ作品からピックアップで
ガバガバっとお届けしております。

今日紹介するのは、アニメ化も決まり絶好調な松智洋さんの新作。



パパの言うことを聞きなさい!
   松 智洋・作/なかじま ゆか・絵/スーパーダッシュ文庫・刊

 両親を亡くし、バイタリティ溢れる姉に育てられ、少々
シスコンの気がある大学1年生、瀬川祐太。現在一人暮らし。
大学の新歓コンパをきっかけに見知った1コ上の織田莱香先輩に
絶賛片想い中で、勢いあまって"ロ研"にも入会してしまった。

 そんなある日、結婚した姉から「出かけるから姪っ子たちの
保護者役にウチへ来て。」と頼まれ、数年ぶりに姪っ子たちと
再会することに。

 そのわずか、17日後。飛行機事故で行方不明となった
姉夫妻に代わって超絶美少女な姪っ子3姉妹と同居生活を
することとなった。六畳1間のボロアパートに。

一介の大学生に小学生、中学生、園児を養えるわけもなく、
その日からてんてこ舞いの生活を送ることになる。
・・・・・・それこそ、姉の死を悲しむ暇もないくらい。

 おかげで莱香さんとお近づきになれたりもするのだけど、
姉の嫁ぎ先で姪っ子たち一族"小鳥遊家"とのわだかまりが
なくなったわけでもないし、一見元気に見える姪っ子たちにも
当然心の傷を負っているわけで・・・・・・


大ヒット『迷い猫オーバーラン!』の松智洋と、超人気同人絵師、
なかじまゆかのタッグで贈る、ドタバタアットホームラブコメ!




正直、読んでいての感想は「あぁ、なんていうか松さんだ。」
もう、その一言に凝縮されます。
オーバーランが好きだったなら、確かにこの作品は好きになれる。

ちなみに、僕も大学では寮生活(要するに実質一人暮らし)に
なるし、先生になりたいし、子供は男女問わす好きだし(ロリコン
という意味ではない)なんか、主人公にすごい親近感を覚えました。

いや、そんな突飛な生活をしてみたいとは思いませんが、
奥さんがいなくても子供は欲しいかな、と思うくらいには子供が
好きなので(実際それだけではやっていけないとは思うのですが)
いろいろと考えされられることも多かったです。

さて、作品の感想の方に入っていきますか。

とりあえず、前半は結構あっさりです。流し読みでいけるくらいです。
とにかく、1巻の舞台は「6畳1間のアパートの中」なので、
そこに関わらない部分は結構あっさりがっつり切り落として、
必要最小限になっています。むしろちょっと勿体ないくらいに。

祐太の姉夫妻の飛行機事故の話とその後落ち着くまでの経過さえ
そうとうあっさりといってしまっているのがなんとも。
本当にあくまで舞台は「6畳1間のアパートの中」です(^^;

キャラについてちょっと触れておくと、
1巻から約1名若干キャラが崩壊しております。
織田莱香嬢です。「変人」と言われつつも、
後半の変わりっぷりの印象が強すぎて「変人」のイメージが薄いです...

あと、小鳥遊家の次女、美羽ちゃん。
可愛い。メッチャ可愛い。個人的にはかなりツボに入ったんですが、
なにせ、小学生には見えないくらいにガチで小悪魔。
素直に可愛い、と言えない○| ̄|_(いや、さっき2回言ったし

あと、長女・空がツンデレのキャラ具合もそうですが、
容姿が某北高校の某団の横暴団長にしか見えないorz

あと、ラグビー部とアメフト部がやたらと活躍します(笑)
挿絵に筋肉ムキムキのラグビー部員が登場するくらいには。
なかじまさんにどんな絵描かせてるんですかと(^^;

さてさて、再びストーリーの話に戻り。
後半はなかなかショッキング(?)な事態で。
まぁ、こういう話の展開上、予想はしていたんですが。

正直、最後の保育所のシーンは、
「いや、あんたらどう考えてもそれは迷惑だろう」と
突っ込んでしまいましたが。めっちゃ感動できますが。

そして、最後の最後。とんでもないオチがありました。
このオチは読み切れなかった、というヤツが。
これはしてやられたなぁ・・・とホントに思いました。


迷い猫を読みこんできた人間としては、今回はちょっと盛り上がりに
欠ける感はありますが最初だしこんなもんでいいのではないかな、と。

最後に。なかじまさんの後描きの絵、
ページの継ぎ目に文字が入ってて読めないorz


それでは。
posted by がす こんろ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136806646
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。