2010年02月04日

幸せ気分

中2の弟の机の引き出しの中にBLラノベを発見したがす こんろです。

今日は、夜、一人でささやかな幸せに浸かっておりました。

ラノベ・漫画カテゴリの記事ですが、書く内容は日記です。
特に、何かの感想を述べるわけではないので、あしからず。

今日は、夜、今更ながら
恋する乙女と守護の楯【下】-The shield of AIGIS-」を
読んでました。

なんと、驚くことに、この本、発売されたのは2009/3/25。
実に1年近く本棚で眠っておりました(笑)
【下】があるからには、【上】もあるわけですが、
こちらは、2008/10/24発売。
多分、上巻読んでから、1年以上経ってますね。
それでも、上巻の内容をしっかり覚えていました(^^;

何故って、僕の好きな倒錯・異性装ネタだからに
決まってるじゃないですか(爆)
主人公が女装して女学院に潜り込むという定番ものですが、
まぁ、PCゲームからのノベライズ作品ですし。

読み切ってから、唐突に思い立って
乙女はお姉さまに恋してる」(アニメ版)の1話と2話見ました。
過去に何度か書いてますが、僕をこっちに堕とすきっかけを
つくった作品でもあり、倒錯・異性装ものや学園ラブコメを愛すると
豪語するきっかけをつくった作品でもあります。
・・・まぁ、それだけファーストインパクトが強かったってことで。

この作品自体は、一部ファンから
ボロクソ言われてるはありますが(^^;
Aice5の5人を強引に主役級に突っ込んだりしてましたから。
原作知らない分には、普通に楽しめると思うんだけどなぁ。

それから、再びラノベに戻ってきて、現在も読み進めてますが、
がく×ぶる(4)」を読んでました。
今回は、コレも異性装ネタなんですよね。
女性アレルギーの主人公が女装して乙女の園へ侵入するという。
こちらは、近いうちに感想アップしようかと思います。


もう、ね。お腹一杯ですよ。
1日で3作品も渡り歩いて異性装ネタが楽しめるなんて(笑)
・・・なんか、この台詞凄いダメ人間っぽいですが、まぁいいです。

ここ何年かで異性装や倒錯ネタを扱う作品の数もグッと増えて
認知されてきて、個人的には嬉しい限りです。
(昨年はこのラノベすごいでも1ジャンルとして扱われましたし)
・・・と、あたかも玄人みたいなこともいってみたり(唐突
(実際はそんなことないです。)


あぁ、ちなみに、僕の言う「倒錯」というのは、
「男性が女性の役割を演じる、あるいはその逆」という程度の
意味の狭義の意味の倒錯ですよ?
Wikipediaとかで引くと、精神医学的見地から
結構たいそうな解説がでてくるんで一応。
分かってもらえているとは思いますが。


それでは。
posted by がす こんろ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140358535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。