2010年04月02日

OVERRUN(8)

なんか部屋が寂しいなぁ・・・な、がす こんろです。

遅くなりましたが、今日は迷い猫の感想あげたいと思います。

もうすぐアニメ化ですし。



「迷い猫オーバーラン!8 I'll let you adopt me!」
        松 智洋・作/ぺこ・絵/スーパーダッシュ文庫・刊

十和野心と柴田仁のふたりがメンバーに加わった迷い猫同好会は
新入生歓迎パーティーの反動でお客が増えて忙しい日々を送っていた。

そんなある日、乙女さんが紛争を止めに行くと
中東アスラン王国へと猫一匹を残して突然行ってしまう。
一方、千世の発案で同好会一同は同人誌をつくりはじめる。
まさに地獄絵図のような追い込みのなかで、とある連絡が舞い込んでくる。

―――乙女が消息不明になってしまった、と。

いてもたってもいられない巧はひとりアスラン王国へと出向く決意をする。
同好会の面々もそれぞれの決意を胸に行動の指針を決めた。

ところが、そこは紛争地。危険と隣り合わせの国で―――

一方、鈴音町に残った面々もいてもたってもいられず、全員の
特技と気持ちを寄せ合わせなんとか巧を支援しようと奮闘を開始する。

するとこれが世界を動かす奇跡の芽になって・・・・・・

柴田くんが同好会に入った秘密も千世の凄さも明らかになっちゃう
ハイテンションラブコメ激動の第8巻!!




これはホントに劇場版だ・・・・というのが第一印象。
作者も後書きで言ってるんですが。
ホントにちょっと劇場スクリーンで見たいですよ、コレ。

表紙がクリスな点でも分かりますが、今回は今までに出てきた
チョイキャラやゲストキャラが洗いざらい出演します。

いきなり乙女が猫一匹残していなくなるわけですが。
まぁ、最初はいつもどおりだなぁって対応なわけですよ。
その残していった猫もみんなで飼い主探してあげましたし。

で、なんとなーく乙女から連絡が無くて不安だなー
みたいな雰囲気のなかで千世が「同人誌つくろう」と言い出すわけ。
まぁ、本人がやりたかったってのもあるでしょうが、
「心のマイナス思考をなんとかしてやりたい」という思いからなわけですが。

やっと全部終わった〜、って頃に乙女が行方不明。

当然巧は気が気でないわけですよ。これまでですっかり成長したようで、
「どうしよう、どうしよう」って言ってるばかりではなく
自分から行動を起こそうと必死になっています。

で、当然巧がそうすることは同好会一同お見通し。
それぞれがそれぞれの形でちからを貸してくれます。

3人娘もそれぞれ懊悩しながら自身の身振りの方針を決めます。
ここで見事に3人の違いが現れるわけですが。

・・・まぁ、千世が飛行機に飛び乗ってくるというのは
それのまでの流れで予想の範囲内ではありましたが。

で、そこから舞台が2分割ですが、中東パートは千世の、
日本パートは家康の独壇場(笑)

千世はホントにすごいなぁ、というかちゃっかりしてますね。
それにしてもあの頭の回転は英語からっきしの僕には純粋に羨ましい。
並々ならぬ苦労が裏側に感じられるわけですし、
途中から巧も気づいていましたが文句言いまくりの割に、
絶対に「帰りたい」とだけは言わない。
ハヤテに出てくるナギもいい意味でプライドの高いお嬢様ですが、
こちらもかなりのもんだとおもいます。

日本パートは奇跡の種をつくったのは家康だったという意味で家康の独壇場。
乙女が心配で仕方ない商店街のみんなのおかげで店は繁盛するなか、
「やっぱり待ってるだけなんてできない」という一声をあげた希
奇跡の種を植える土を耕したことになるんですが。

そこからは本当に「迷い猫同好会」の奇跡の話。
乙女や同好会に助けられたクリスやら夏帆やらが
SOSを聞きつけ確かに人が動いた。

「これだけの奇跡を起こしてみたい」と本当に素で思ってしまう、
憧れてしまう、そういうお話でした。

無期限休暇になってしまった千世の執事・田中さんが
「ちょっと旅行に。せっかくの休暇ですから」と言って救出に向かったり
敵軍を歌声1つで止めた夏帆が「ちょっとピクニックですわ」と
言ったり、
もう、出てくる人出てくる人無駄にカッコイイ。

なんだか書くのが逆に勿体ないくらい。ぜひ買って読んでくださいと。


まぁ、そんな奇跡の一方で恋路の方は、
千世が名前で呼んでもらえるようになり、
さらにはキスと裸を見られるというお約束もこなし一歩リード。
心も心で鳴子さんと話をしてちょっとふんぎりがついたみたい。

で、ここまでつかみどころのなかった柴田くんですが、
実は元いじめっ子。当人も好きだった文乃をいじめていたところ、
颯爽と助けに来たのが巧で・・・ということ。
なにやらまだまだ一悶着ありそうな雰囲気。

次はどうなるのかな。柴田君の話でいくのかな。
もうちょっといろいろ張ってから回収のような気がするんだけど。

個人的には
今回の騒動の後日談(こんなことしたらメディアは放っておかない)と、
一歩リードしてしまった千世に対して残りの3人は?とか希と家康が接近してね?とか
その辺を軸に饐えつつ日常テイスト強めの話が来る気がするのですが。


それでは。
posted by がす こんろ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。