2010年06月06日

パパ聞け!(3)

やべぇ、祐太が憎い・・・な、がす こんろです。

今日は久しぶりにラノベの感想やります。



パパのいうことを聞きなさい!3
    松 智洋・作/なかじま ゆか・絵/スーパーダッシュ文庫・刊

佐古先輩の力で前期取りこぼした単位再取得のため、レポートを
仕上げるのに必死な祐太。そんななか、ひなの七五三では、
ロ研のメンバーやお隣の栞ちゃん、佐原伯母さんも参加しての大騒動に。
しかし、その晩、次女・美羽ちゃんの
七五三の写真が無いことに祐太は気付く。

一方、空は部活に復帰しクリスマス公演での大役を果たすために
練習に精を出す。お互い忙しい祐太と空であったが、
ひなのクリスマス会のときのお弁当を巡って対立。
佐原伯母さんと莱香さん、仁村まで巻き込んで、
空と祐太は料理の腕を競い合う事態に。

それと同時に、祐太は3人へのクリスマスプレゼントを
何にするかでも悶々と悩むことになる。

しかし、ひなの一言と佐原伯母さんの変化が
祐太に大切なことを思い出させてくれて・・・

さまざまな思いが交錯するクリスマスの行方は!?

迷い猫の松智洋と人気同人絵師なかじまゆかのダッグで送る
ドタバタアットホームラブコメディ第3弾!




過去巻の感想はこちらから→1巻

読んでるだけだと、ホントにこの祐太が憎くて憎くて(笑)
僕もリアルに大学生で独り暮らしなわけですが、
こんな良い娘たちに囲まれて暮らすとかホントに夢ですねぇ・・・

3次元に嫁は要らないが子どもが欲しいと思ったり、
こうして実際に教育学部に居ちゃったりするくらい子どもが好きなわけで、
もうホントに祐太が羨ましい。


さて、真面目に感想を書いていくとしましょうか。

今回は今まで2冊に比べるとちょっと騒動は小さい感じでしたかね。

前半は七五三の話。
相変わらずヒナに対しての姉バカ親ハカはすごいもんで。
それから、伯母さんのあの対応は祐太との対比
非常に熟練お母さんの風格十分だなぁ、と。

七五三当日は祐太が残念すぎてしょうがない。

それから佐古先輩の扱いがだんだんとひどくなってますね(笑)
祐太は相当お世話になってる筈なんですが。

そして、美羽ちゃんの七五三の写真がない・・・・・と。
ただ、これは扉絵の裏側にネタバレがきてたので、
そっちを先に見てしまっていてちょっと盛り上がれなかった。

クリスマスの方はこれでなかなか。
レポート課題にプレゼントに合唱におべんとう。
ついで(?)に七五三の清算。そうとうなてんこ盛り。

でもやっぱり今回は佐原伯母さんの活躍でしょうね。色んな意味で。
本来ならもともと決して円満でない家族構成である小鳥遊一家にとって
やっぱり伯母さんはとても重要な役割を占めていた、という。
今までの"怖い人"から一転した感じでしたね。

莱香さんの「天才だから」「できすぎるから」という話。
「私は笑えない」という麗人の莱香にも深い悩みがありました、と。


それから、家族思いやるのってやっぱり難しい、という話。
今回も空と祐太はお互いを思いやるが故に衝突を繰り返すハメに。
いざこざや最後の空の告白含めて、
これは松さん作品のキーともいえるやりとりでしたね。
オーバーランの方では確か明文化されてたと思いますが
「家族なんだから迷惑をかけてもいいじゃないか」と。
パパ聞け、迷い猫ともに中心にある話題ですからね。


余談ですが、最後のクリスマスプレゼントの
百味ビーンズはちょっと吹いた。


さてさて次はおそらく年末年始〜節分の頃のお話になるのかな。
ちょっと話の中身が想像しづらいですが、どうなるのか楽しみです。


それでは。
posted by がす こんろ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152356755
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。