2007年12月30日

「偽」

まぁ、何のことだか分かると思いますが、今年1年を表す漢字、
今年は「偽(ぎ;いつわ・り)」という字になりましたね。

まぁ今年は3枚しか書いてないニュースの記事のウチの一つが
「偽」にかかわるニュースでしたしね。

まぁ、食品偽装のニュースが一番印象的ですかね・・・


どうして、そうまでして目先の売り上げだけを考えるんですかね〜
それがバレて大損失になるのは、目に見えてるのに、それに気づかないのでしょうかね。

いや、気づいてても続けてるんでしょうね。

つくづく、愚かな話です。

信用無くして、絶対に生き残れないのに、
何を考えて居るんでしょうかね。

まったく、理解に苦しみます。

今年の春先に「最近の若者は偉くなりたいと思わない」人が
多いというようなニュースを見たんですが、納得ですよね。

そりゃ、来る日も来る日もペコペコと謝罪会見で会社のお偉いさんが頭下げてるのを見て、
あんな情けない姿を公衆の面前に晒すような、そんな社長になりたいと思うんでしょうかね。

だったら、偽造をしなきゃいいじゃないかとう話ですが、
意外と社長は知らなかったとか、っていうのもあるし、
そもそもそのためには、並大抵以上の能力を必要とされますからね。

近年、「今年の漢字」に選ばれる字が非常にマイナスなイメージの曲ばかりなので、
来年は「跳」とか「進」とかプラスイメージの字がでてくるような年でありたいですね。
posted by がす こんろ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。