2008年04月13日

'08春期T

最近、やたらと迷惑メールが大量に届いて困っているがす こんろです。

さてさて、
水曜日の記事でようや冬期のアニメの作品の記事が終わったと思ったら
早速、今期スタートのアニメの話題です。

とりあえず、今日までに始まったアニメの第1話の感想。
<日曜日>
○絶対可憐チルドレン
 なかなかおもしろいじゃないですかwアニメ自体はハヤテより
 間違いなく面白い。演出がハヤテと同じ様なシーンがちらほら(苦笑)
 とりあえず、薫のオヤジキャラは半端ないwww吹いた。
 これから先がかなり楽しみな作品ですね。
 原作買ってもいいかな、と思ってます。

<月曜日>
○SOUL EATER
 夕方枠の方。死神様が面白すぎるんですがw
 結構、鎌から顔が出てたりするシーンはグロテスクですね(笑)
 夕方枠だと結構ギリギリな感じ気がしないでもないアニメですが(^^;
 今回はとりあえず、マカ&ソウルの話だけでしたが、
 一瞬あのままホントにデスサイスになるのかと思ったw
 それじゃ普通に最終回じゃないか思ったらそんなことは無かった(笑)

○隠の王
 読み方は「『いん』のおう」ではなく「『なばり』のおう」ですよw
 主人公の壬晴のあの笑顔は反則ですよ。
 男の子なのに。あと、あのマイペースキャラも。
 「無関心生活」とは寂しいものだと思いますが、
 世相をはんえいしまくりだな、と思います。
 世界観は大方1話で掴めましたし、なかなか面白いのではないかな、と。

○D.C.US.S.〜ダ・カーポU セカンドシーズン〜
 ・・・朝倉姉妹が進化しているっ(笑)
 前回の背景キャラから凄まじく進化しているっ(笑)
 まぁ当たり前なんですが。メインヒロインは彼女らのはずで(^^;
 音姉派ですが個人的には前作の落ち着いた雰囲気の方が好みかな。
 1話から由夢が音姉に不満そうな顔向けてたり、
 桜が絡んできたり。第2期だけあって話の展開が早いですね。
 でも、やっぱりD.C.は桜が絡んでこないと。
 あと、どこかでななかバンドの曲をまた流してほしいな。
 前作はあの極端なストーリーで不評でしたが、今回はどうですかね。
 無論、今期の期待作。 

<火曜日>
○ヴァンパイア騎士(ナイト)
 風紀委員(ガーディアン)は毎晩徹夜って
 いつ寝てるのかと思えば普通に居眠りですか(^^;
 優姫の運動神経のよさは異常。しかし、堀江さんがあの声で
 「ゼロ」と呼んでると、ピング髪の魔法使いが出てきます(ぇ
 シエスタは間違ってもそんな風に呼びませんが。
 ストーリー的には非常に惹かれますね。
 過去からの繋がり、伝説、人間模様、どんなふうに繋がって
 点と点が一本の線になるのかが楽しみです。

○クリスタルブレイズ
 マナミの空気の読めなさ具合は最悪だな。なんか腹立ってきた。
 「ガラスの乙女」の謎ですか。SF(なのか?)系は
 あまり好みではありませんが、見始めたら気になって仕方がない
 探偵ものらしく、最後まで頑張って見ようと思います。
 どんなふうに話が展開されていくのか全く読めませんな、この作品。

<水曜日>
○遊戯王5D's
 ジャックはどこの海馬ですかwww
 遊星は十代ではなく遊戯のような主人公ですね。
 スターターデッキや最初のパック収録のカードが多く登場しましたね。
 デュエルの展開は疑問に残る点がいくつかありますねぇ。
 Dホイールという発想はいいかと思いますけどね。
 「牛尾」という名前にレイそっくりのチアガールと
 スタッフさん遊んでますね(笑)

○紅
 いやぁ、重いですね。
 アクの強いキャラが多くて、そういうクセがいい感じです。
 なにやらウラがおおありな感じですが、設定がいまいち読めないなぁ。
 まぁ、設定バラすとウラが全部見えるような気がするので
 まぁいいですが。OPの雰囲気が中身と全然違って
 最初は録画の時間間違えたかと焦った(^^;

○いたずらなKiss
 この軽いコメディなノリは嫌いじゃないです。
 あと、個人的に金之助のあのキャラが何ともw
 作画の雰囲気を含めて作風がラブコンに似てる感はありますね。
 原作者が急逝して、最終回迎えないままに終わってしまった作品を
 その構想のままにアニメ化した、と。
 今期はヴァンパイア騎士、S・A、コレと腐女子向きの作品が
 やたらと目を引きますが、面白いので見ますw

○仮面のメイドガイ
 公式ページ見た瞬間にそのインパクトの強さで
 「見よう、うん。いやむしろ見るべき」と即決。
 しかし、期待以上のギャグ具合。
 「メイドガイ」という発想の斬新さと、あのノリはいい意味で恐ろしいw
 フブキさんの腹黒さとコガラシの吹っ飛び具合はすばらしい(笑)
 なにやら背景にはドロドロしたものも感じますが、
 それはそれでキレイに消化されれば問題なし。

○我が家のお稲荷さま。
 原作小説を第1話を見るより早く購入してきましたがまだ読んでません(ぁ
 雰囲気的には気さくであのきまぐれという感じの狐っ娘、
 クーちゃんですが、話を聞く限り、おそるべき悪戯好きのようで(^^;
 昨期のホロ今期のちずると狐っ娘(ホロは狼っ娘ですが)率高し(笑)
 クーちゃんが性別不明なあたりがまた何とも(^^;
 やっぱり面白いですね。今期期待作。
 
<木曜日>
○ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
 主人公の声優がGXの十代と同じ人ですね。
 ジルが黄金の覇王十代に見えますた(笑)
 1話からなんて神展開なんだ、バトルなのかギャグなのか
 はっきりしてください、とツッコミを入れようと思ったら、
 夢落ちでしたか。っていうか本編の大半が夢って(^^;
 「裏1話」もあるそうで。この夢のノリならそれはそれで面白いかもw
 まあ、どうなるか分かりませんが、これからの展開が楽しみ。

<金曜日>
○S・A〜スペシャル・エー〜
 跳び箱はどこのモンスターボックスですかwてか光が50段失敗したのは、
 どうみても時間差で同じ跳び箱飛んだ滝島のせいだろw
 てか、全教科満点とっても勝てない(1位になれない)って何ですか。
 そういえばイメージ的には後藤さんと光はマッチしますよね、
 行動派な感じとか。あと山本姉弟の歌って兵器だったんですね(違
 個性的なメンバーに明るい雰囲気、僕はこういう作品好きですよ。
 今期期待作。

○SOUL EATER レイトショー
 えぇ〜と、夕方枠と何か変化ありましたかね。
 最後の予告の部分とか頭の部分で微妙に違いがありましたが、
 なんのこっちゃない。もうちょっと変化があるのかと思ってましたが・・・
 これは何かどっちかに絞ってもいい感じですね・・・
 
○あまつき
 一体どのタイミングで「あまつき」の世界に飛ばされたんですかw
 しかし、「周囲に合わせるのが上手い、適応力が高い」といえば
 聞こえはいいですが、裏返せば「自己主張できない」ということ。
 隠の王でも書きましたがそんな受身の生き方っていいものですかねぇ。 
 なにやら不思議現象満載で面白そうですね。
 
<ネット>
○アリソンとリリア
 ヴィルが天空の城ラピュタの主人公(名前忘れた)に見える(^^;
 NHKからの一本ですが、予想以上のおもしろさです、これは。
 原作は電撃文庫らしいですね。
 これは、「東海地区に放送枠がない」のではなく、
 BSなので見れない、からネットですw
 行動派の女の子アリソンとマイペースで秀才のヴィル、
 よくある真逆の性格の組み合わせですが、
 互いへの信頼感が第1話からよく表されていると思います。
 なにやら予想外のところから今期期待の作品が登場してきた、
 という感じです。

○かのこん
 これも「東海地区には放送枠がない」のではなく
 AT-Xとネット配信しかないので、嫌でもネットでみることになる訳で。
 しかしまぁ、さすがネット配信メインというだけあって、
 過激度は群を抜いてますね(苦笑)
 なにやらいろいろと1話から雰囲気的には
 色んな意味で危ないものを感じますし(^^;
 これからの展開が楽しみです。


ものすごい文章量だな(^^;

それでは。
posted by がす こんろ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93265294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。